生徒会

トップページ > 生徒会 > 生徒会長あいさつ

生徒会長あいさつ

第58代生徒会長 宮 地 花 帆

 

山梨県立甲府南高等学校のホームページをご覧頂きありがとうございます。

  本校は、校訓である『Frontier Spirit 開拓者精神』のもと、文武両道を軸に日々充実した学校生活を送っています。我々が校訓に掲げる「開拓者精神」とは新天地アメリカを切り開いていった清教徒たちの心構えに習い、どんな厳しい環境下でも自らの体力と知力の限り挑戦し、未知の領域を切り開いていくという意味を持っています。南高生はこの精神を伝統的に引き継ぎ、これを念頭に学習活動・部活動・学校行事に取り組んでいます。

 また、本校は平成16年度からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受けており、先進的な理数教育が充実しています。SSHは未来を担う科学技術系の人材育成を目的とし、サイエンスフォーラム、校外研修、文系・理系を問わず3年間取り組む課題研究など、南高ならではの活動があり、自然科学の実践的能力を養うことが可能なカリキュラムと環境が十分に整っています。

 そして学習活動に加え、部活動・生徒会活動・ボランティア活動にも積極的に取り組んでいます。その他学校行事として緑陽祭(学園祭)や体育祭、球技大会、歌声コンクール、南高音楽祭等の学校行事も充実しており、生徒会役員を中心に生徒一人ひとりが自主的に運営しています。中でも本校最大の学校行事は今年で第57回を迎える「緑陽祭」です。毎年6月末に行われる緑陽祭は、一般公開されており、毎年約2000人以上もの方々に来校して頂いています。本校ならではの質の高い発表や展示に加え、来校者が参加して楽しむことが出来るイベントが充実しています。今年度は新型コロナウイルスの影響により、例年通りの緑陽祭が実施出来ませんでした。ですが、この状況下での最善策を生徒が主体となって見つけ出し、“オンライン”という新たな形で創り上げた学園祭は創意工夫の結晶です。

 最後になりますが、生徒会長としてこれからも生徒会を先導し、開拓者精神溢れる学校を目指していきます。今後とも甲府南高校を宜しくお願い致します。