生徒会

トップページ > 生徒会 > 部活動 > ソフトテニス部

ソフトテニス部


 

 

 

 

男子

 

 

☆全国の舞台で戦える力を身につける

・人間性の向上(あいさつ、声だし、気配りなど)

・技術(ボールとの間の取り方、フットワーク、面の作り方など)

・戦術(展開を予測したポジション取り → 展開練習や試合を楽しむ感覚)

☆勉強と部活の両立

・授業態度や課題の提出 → 勉強に取り組まない生徒は部活を行う権利はありません。

・厳しい日程で練習を行っていますが、メリハリを意識して部活と勉強の両立をしましょう。

☆戦績

H29ハイスクールジャパンカップ(ダブルス)結果

H29関東高等学校ソフトテニス選手権大会県予選

H29総合体育大会

H29インターハイ(個人)

H29インターハイ個人(2日目)

H29インターハイ(団体)

H29新人戦(個人)

H29新人戦(団体)

H29ハイスクールジャパンカップ(シングルス)

詳しくは以下のリンクの山梨県ソフトテニス専門部のHPをご覧になって下さい

http://www.soft-tennis.kai.ed.jp/

☆顧問より

中学校の戦績は、一切関係ありません。試合に勝ちたい!厳しい練習も最後までやりきるという覚悟がある生徒は是非コートに来て下さい。マネージャーも募集中です。

 

 

 

 

 

 

女子

毎日真剣に!楽しく!練習をしています。
先輩・後輩関係なくとても仲良しです

 現在、新入部員大大大募集中!初心者でも大歓迎!一緒に上達しましょう!

 目標:インターハイ団体戦出場 関東大会団体戦出場

 練習試合の相手を募集中です!中学校との練習試合も歓迎です。お気軽に声をかけてください。

  

  

     

 

平成31年度女子部活動紹介


10月19日(土)

新人大会団体戦が行われました。初戦の甲府城西高校に勝利し、ベスト8をかけて甲府昭和高校と対戦しました。3-4、4-3、0-4の計1-2での惜敗でした。1試合目はファイナルゲームで2回のダブルフォルトとこちらのチャンスボールで逆ポイントにしてしまったところが反省点です。2試合目は大将同士の対戦になりましたが、緩急を織り交ぜた安定感抜群のプレーで勝つことができました。3番手勝負は相手を自分たちのペースに引きずり込む一歩手前でミスが出てしまい、流れを引き寄せられませんでした。ベスト4に入った昭和高校に対しての大接戦。手ごたえと悔しさを感じる一日でした。試合シーズンが終わり、ここからようやくじっくりと練習に励むことができます。春までに大きく変貌するはずです!!!


8月14日(月)

北杜高校・笛吹高校・市川高校と練習試合を行いました。リスクマネジメントを考えた手堅いプレーが少しずつできてきています。


9月7日(土)

新人大会個人戦が行われました。練習量、試合経験ともにまだまだこれからという感じです。ファイナル負けも2試合あり、生みの苦しみを味わっています。

 


8月23日(金)

笛吹高校・市川高校と練習試合を行いました。まだまだ伸びしろだらけです。


8月10日(土)

U16大会でした。2年生も全力で1年生を応援しました。合宿の成果も試すことができました。2ペアがベスト16になりました。これからの躍進に期待がもてる内容でした。


8月9日(金)

河口湖八木崎園合宿最終日。具体的にいくつかの技術が向上しています。どんな技術かは内緒ですが、これから試合で試していければ大きな得点源になるはずです!技術の裏付けによってメンタルも向上していくことでしょう。


8月8日(木)

河口湖八木崎園合宿2日目!!涼しい気候で1日中ソフテニ三昧です!朝は御室浅間神社へお参りです。


8月7日(水)

河口湖八木崎園での合宿開始です!甲府東高校と合同合宿です。合宿の目標は、1.打ち分ける。2.打点を高く。3.足を動かす。4.声を出す。です。2校あわせて25名!という大人数で非常に盛り上がりました。


8月6日(火)

夏季研修大会2日目。暑い中、死力を尽くしてがんばりました。試合内容にはまだまだムラがあります。課題としているいくつかの技術がもう少し向上すれば、上位が狙えるはずだと思います。


8月5日(月)

夏季研修大会1日目でした。本校は今年1,2年部員が12名となり、んなんと!団体2チームも出場することができました!!チーム力はほぼ均等で、どちらも他校のAチームに勝ちが多く、たいへん健闘しました。それにしても暑い!!


8月1日(木)

実践女子高校との練習試合でした。涼しい山中湖で1ペア10試合程度行うことができました。(甲府では考えられません。)ダブル後衛とたくさん試合を行うことで、普段は気づかないいろいろな課題に気づくことができました。今後の練習方針に強く影響を及ぼす貴重な一日となりました。


7月27日(土)

吉原高校、富岳館高校、清水西高校、吉田高校との練習試合の予定でしたが、台風に伴う悪天候のため中止となってしまいました。残念!!!!


7月22日(月)

3年生から2年生への引き継ぎ式でした。3年の平田は学年ひとりという状況でも決して弱音を吐かずにやり遂げました。一人でしたが、上級生とも下級生とも非常に強い絆で結ばれていると感じます。


7月14日(日)

国体予選に参加しました。最近は強いペアに対して良い試合はするものの、競り負けることが多いです。あとひとつ壁を乗り越える必要があります。


6月8日(土)

インターハイ県予選個人戦が行われました。本校からは3ペアが出場し、すべてファイナルゲーム敗退という悔しい結果となりました。苦しいところで自分たちからポイントを奪いにいくことが必要です…。3年生は安定感と攻撃力を両立させたすばらしい試合を披露してくれました。最後はみんな笑顔でした。


5月8日(水)

関東大会県予選団体戦に出場しました。ベスト8を目指していたものの、初戦敗退という厳しい結果となりました。普段安定しているストロークが収まらず、プレッシャーによってさらにラケットが振れなくなるという悪循環でした。残念です…。


5月4日(土)

平塚杯2日目は7時の朝の集いから始まりました。肝心の2位トーナメントの結果は1勝2敗。昨日よりもイージーなミスが増えてしまいました。

負け 0-3静岡商業B

負け 0-3清水西

勝ち 2-1笛吹

4対戦目の下田Aとの対戦は、雷のため中止になってしまいました。

県総体の団体戦を意識して、いろいろな組み合わせのペアで試合をすることができました。2,3年生は、昨年から1年間の成長もたくさん感じることができました。1年生も団体戦の雰囲気に慣れることができました。いくつかの課題が見つかったので、それらを克服して関東大会やインターハイの予選に臨んでいきます。

平塚杯の結果は昨年よりもステップアップすることができました。来年は1位トーナメントへ進出したいところです。


5月3日(金)

今年も静岡県で開催される平塚杯に参加することができました。平塚杯は、関東大会県予選(団体戦)のシミュレーションができる貴重な機会です。一次リーグでは昨年は全敗という結果でしたが、今年は2勝1敗で2位リーグに進むことができました。1年生もうまくチームに馴染み、どんなメンバーで戦っても持ち味を発揮して試合をしています。夜はたくさんの学校や他種目の団体が集い、互いに触れ合うレクがあったり、1日の反省や翌日の抱負を発表してくれたりしました。こういった経験ができるのも平塚杯のすばらしいところです。

勝ち 1-2韮山高校

負け 2-1富士高校A

勝ち 2-1下田高校C


5月1日(水)

年号が令和になりました。記念すべき時代の移り変わりの日の合宿です。一生の思い出に残ることでしょう。学校コートが雨で使えないために、南アルプス市の遊湯ふれあい公園テニスコートで練習です。合宿恒例の「当たるまでストローク」では、自然と仲間を応援する声が増し、仲間のために頑張れた時間でした。絆が強まりました。終盤雨に降られてしまいましたが、かけつけてくれたOGもずぶ濡れになりながら応援してくれました。南高スピリットに感動・・・。部長がリーダーシップを発揮し、2年生もそれを盛り上げました。1年生はひとつひとつを一生懸命吸収しようとしました。笑いも絶えない素晴らしい2日間でした。


4月30日(火)

春季合宿1日目。あいにくの雨模様のため、半日遅れの昼スタート。コートが水たまりで使えないために、フロンティアホールでトレーニング。苦しいトレーニングですが、笑いが絶えない素敵な時間でした。写真はジャンピングスクワットの様子。みんなでやるからがんばれる!夕方5時から7時までは小瀬で練習。ようやくボールに触れることができました。2,3年生は応用練習。1年生はフォームづくりがメインでした。夕食は伊予製麺で、全員気持ちいいほどの食いまくり。平均900円ほど食べました(うどん+丼セット+天ぷら追加≒900円)。すごい食欲です!!


4月29日(月)

関東大会県予選個人戦が行われました。関東大会出場は惜しくもならなかったものの、2年生はどんな相手とも戦える総合力が身についてきました。3年生は見る者の心を揺さぶるような気持ちのこもったプレーで、堂々とした戦いぶりでした。連休明けの団体戦では必ず結果を残します!!


4月20日(土)

関東大会山梨県予選(個人)のブロック予選が行われました。今年は新入部員が7名も加入し、総勢13名になりました。人は宝です!!!1年生にとってはデビュー戦となりましたが、1つ1つの動きはまだまだこれから学んでいく必要があります。2,3年生はダブルスらしい戦いができました。0-3から逆転したり、劣勢を挽回する試合が複数あり、上級生の意地を見せつけられました。3ペアがブロック予選を通過し、学校枠2を含めた5ペアが県大会に出場します。


4月13日(土)

ハイスクールジャパンカップダブルスの山梨県予選が行われました。本校からは3ペア出場し、望月・森下ペアがベスト16になりました。最近になり、後衛が試合を組み立ててチャンスをつくり、前衛がポイントするというダブルスらしい戦いができるようになってきたように感じます。


平成30年度女子部活動紹介

3月29日(金)

韮崎高校と練習試合を行いました。韮崎高校には昨年夏の強化大会で敗れています。結果はまだまだ分が悪かったものの、これまでの成果とこれからの課題を感じ取ることができました。(韮崎市民公園テニスコート)


3月1日(金)

卒業式でした。卒業式終了後、ソフトテニス部では3年生の送別会が行われました。OGもかけつけてくれ、素敵な時間を過ごすことができました。


2月10日(日)

ハイスクールジャパンカップシングルスの県予選でした。各校2名の参加枠なので、初戦からレベルが高いです。上位の結果は残せなかったものの、シングルスの練習を通してフットワークやストロークの強化ができました。


1月5日(土)

都立昭和高校に遠征。その他にもたくさんの学校と練習試合を行うことができました。県外の強豪と試合をすると、足腰の強化の必要性を感じずにはいられません。


1月4日(金)

男子ソフトテニス部とともに、地域の住吉神社に初詣に行きました。個々に今年の成功と活躍を祈りました。健康で健やかな一年になりますように…。


9月15日(土)

新人大会の個人戦県大会に出場しました。平田・早川真がベスト32、望月・森下と緒方・早川陽はともにファイナルゲームを落として初戦敗退という悔しい結果でした。ファイナルゲーム2試合を勝利していれば団体戦のシード権を獲得できたところでした。しかし、後衛のストローク、前衛のレシーブやポジショニングには大きな向上が見られました。今後は各ポイントに前衛がいかに関与していくか、ボレー技術と戦術面の習得が課題です。1つずつ、着実に次のステージに向かっていると感じます。(石和中央テニスコート)


9月8日(土)

新人大会個人戦の甲府Bブロックの予選が行われました。本校からは3ペア出場し、2ペアが1次トーナメントで代表権を勝ち取りました。1ペアは1次トーナメントで各校のNo1ペアとの対戦となってしまい、惜敗となりました。来週の県大会には学校枠の1ペア分を含め、3ペアが出場します。(小瀬スポーツ公園)


9月2日(日)

富士北稜高校と笛吹高校と練習試合を行いました。夏休み前後での力の伸びが確認できると同時に、他校の力を知るよい機会となりました。(石和中央テニスコート)


8月12日(日)

お盆休みを前に、ショットの記録会を行いました。主には、コートの指定したエリアに、指定した球種で何球入れることができるかを数えました。サーブは時間切れで行えませんでしたが、アジリティや各ショットの精度を測定しました。
初の試みのためか、一同妙なハイテンションで和やかに行われました。部全員の平均記録は以下の通りです。全体的にバックハンドストロークやバックハンドボレーはまだまだです。全体的にボレーの数値が低いのは、後衛も同じメニューを行っているためです。前衛、後衛関係なく、すべてのショットをマスターすることも目標のひとつです。2年生はさすがといった結果でした。今後は半年ごとに測定していくことで、課題を客観的に把握するとともに、自分たちの成長を実感できることと思います。


8月11日(土)

U16大会に1年生3ペアが参加しました。練習や練習試合ではできるようになってきたプレーも、真剣勝負の場ではまだ自信を持ってチャレンジできなかったり、必要以上に力が入ってしまったりして、いつも通りのプレーができませんでした。悔しい負けですが、こういうことも貴重な経験。(石和中央テニスコート)


8月9日(木)~10日(金)

富士河口湖町の八木崎園で合宿を行いました。諸事情により実施が危ぶまれましたが、生徒の熱意もあり1泊2日で行うことができました。甲府東高校と合同で行い、大きな刺激をもらいました。遠方から駆けつけてくれたOB,OGも多く、非常に感激です。
八木崎園のコートは湿り気のあるクレーコートで、凸凹も全くなく、いつ行ってもすばらしいコンディションです。中学、高校、大学の合宿に非常におすすめです。(富士河口湖町 八木崎園テニスコート)


8月8日(水)

北杜高校と練習試合を行いました。台風が心配されましたが、涼しくプレーしやすい天候で、たくさんの試合をさせていただきました。夏休み中に身に着けてきたことの確実性を上げることを意識しましたが、プレー以外の面(声をだす。元気にプレーする。キビキビ動く。)で課題が多く、まだまだ未熟だと実感しました。北杜高校の2年生はこの1年間で非常にラケットの振り抜きがよくなっていて、刺激を受けました。


8月5日(日)

野沢北高校(長野)の練習試合に混ぜていただきました。野沢北高校のほか、滑川総合高校(埼玉)、本庄高校(埼玉)、渋川女子高校(群馬)、長野吉田高校、長野南高校、小諸商業(長野)、上田千曲高校(長野)と本校の9校!!各校の上位ペアとも対戦することができ、若干負けが多かったものの、勝ち星も得ることができました。今日の課題は「自分たちのプレースタイルを対戦相手にも感じさせる」こと。まだまだ「なんとなく」のプレーも多く見られます。しかし、前衛が決めるポイントも増えてきて、ダブルスらしくなってきました。日々上達し、手応えも感じられている毎日です。


8月3日(金)

山梨県夏季研修大会2日目。今日は4校のリーグ戦のあと、トーナメントへ。リーグ戦は2勝1敗。トーナメントは2回戦で甲府東高校に勝利(2-1)し、3回戦で吉田高校に1ー2で敗れました。4日連続の試合となりましたが、試合運びは非常に上達しました。まだまだショットは不安定で未熟。ポジショニングも課題ばかりですが、そこだけでも巨大な伸びしろです。さらにその後の戦術習得を考えると、秋以降が楽しみすぎます。今のレベルでも、この4日間で勝ち星が増えてきたこと、また、戦い方次第でしっかり試合をつくれたことは非常に大きな自信になりました。


8月2日(木)

山梨県高校夏季研修大会に参加しました。
1日目は6校の団体総当たりリーグ戦。1勝4敗でリーグ5位となりました。今日の課題は最近取り組んできたショートクロスとロブ、ミドルへのシュートボールを試合の中で織り交ぜること。負けはしたものの、しっかり課題にチャレンジして上達が確認できました。試合内容は非常に充実した1日となりました。炎天下でしたが、たくさん試合をさせていただきありがたい限りです。


8月1(水)

実践女子高校(東京)と松山女子高校(埼玉)と練習試合を行いました。たくさん負けはしたものの、昨日の練習試合で試せなかったロブを重点的に使って試合を進めることができたのが収穫です。「試合のために練習し、試合から課題を見出す」このサイクルで一つ一つ着実にステップアップしていこうと思います。まだまだ弱い私達ですが、全力で相手をしてくださる他校のみまさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
雨と雷のために途中で打ち切りになってしまったことが残念でした。今日は山中湖の報湖祭。天気が回復して合宿中の実践女子高校のみなさんがきれいな花火を見れるといいですね。(於 山中湖)


7月31日(火)

市川高校と練習試合を行いました。最近練習しているショットのうち、後衛はショートクロスをたくさん実践することができました。前衛はショートクロスはもちろんですが、ポジショニングもまだまだです。ポジションは練習で確認しても、試合ではズレてしまいます。このあたりは経験でしょうか。ロブは前衛後衛ともにあまり試すことができなかったので、明日の課題です。(市川高校)


7月14日(土)

国体選手選考会に出場しました。結果は非常に不本意ではありますが、まだまだ新体制でスタートしたばかり。始めは弱いほうが、強くなっていく楽しみが増えるとも考えられます。さあ、ここから強くなろう!(石和中央テニスコート)


7月10日(火)

3年生3名が引退し、引き継ぎ式を行いました。3年生からは後輩たちへ激励の言葉が、1,2年生からは感謝の言葉と感謝状などなど(ドッキリ企画)が贈られました。受験生の夏の健闘を祈ります!!


6月9日(土)

インターハイ県予選個人戦が行われました。本校からは2ペアが参加し、平田・芦澤が2回戦敗退、深澤・阪田がベスト16という戦績でした。試合直前には男子の力も借りて練習することができました。おかげで当日はいずれもベストに近い力を発揮できました。平田・芦澤は半年前の練習試合に勝てなかった相手に4-0で勝利。2回戦も強豪ペアに終盤競り負けての1-4敗退でした。深澤・阪田は2回戦、3回戦(関東大会出場ペア)と強豪ペアを破ってのベスト16でした。さらに波に乗りたいところでしたが、ベスト8をかけた試合では力を出し切ることができませんでした。

本校では高校入学後にソフトテニスを始める生徒も多く、芦澤は半年、阪田は2年間という経験ですが、限られた練習時間の中でも最大限に上達してインターハイを狙えるレベルまで上達することができました。本人達の努力はもちろんですが、ペアや仲間のサポートの集大成だと考えられます。

3年生の3名はこれで引退となりますが、これまで培ってきた南高ソフテニ魂で今後も活躍してくれることと思います。


5月9日(水)

山梨県高校総体(兼関東大会県予選)団体戦が行われました。初戦の日川高校戦で接戦の末0-3で敗退。第1試合と第2試合は3-4ファイナルゲームでの惜敗でした。大黒柱の深澤・坂田が第1試合を落としてしまったものの、第2試合で平田・芦澤が奮起。ゲームカウント0-3から、自分たちの力を信じてファイナルゲームマッチポイントを握るところまで相手を追い詰めました。応援の力、自分達を信じる力を実感した団体戦でした。残すは6月の個人戦。インターハイ出場を目指します。


5月5日(土)~6日(日)

校内合宿を行いました。ハードな日々ですが、確実に力がついていっています。夜は部長の誕生部を祝ってサプライズプレゼント!OG2人もかけつけてくれて、賑やかな夜のひとときになりました。


5月3(木)~4日(金)

静岡県ソフトテニス連盟が主催する「平塚杯」に呼んでいただき、参加してきました!団体戦形式の貴重な大会です。御殿場市の「国立中央青少年交流の家」に宿泊し、様々な団体の方々と一緒に過ごす中で、団体行動のマナーも学びました。下の写真は「朝の集い」の様子です。この大会を足がかりに、今後は静岡県の多くの学校とも練習試合をしていければと考えています。

(国立中央青少年交流の家テニスコート 他)


4月30日(月)

関東大会県予選個人戦が行われました。2ペアが出場しましたが、結果は不本意なものとなってしまいました。悔しい・・・。(石和中央テニスコート)

 


4月21日(土)

関東大会県予選個人戦の甲府Bブロック大会が行われました。新入生が5名!!入部し、応援も熱が入りました。(小瀬スポーツ公園テニスコート)


4月14日(土)

ハイスクールジャパンカップダブルスの山梨県予選が行われました。本校では2ペアが参加しました。深澤・阪田はベスト16、平田・芦澤はベスト32という結果でした。平田・芦澤は平田が非常に粘り強くなり、芦澤も経験半年とはとても思えない動きで、1ヶ月後が楽しみです。深澤・阪田はベスト8をかけて甲府昭和高校のペアと対戦し、序盤を優位に進めながら勝ちきれず、接戦を落としました。しかし、課題だったプレーの安定感が大きく向上し、もう少しでトップペアに勝てると予感させられる1日でした。1歩ずつ、1歩ずつ・・・!!


4月1日(日)

野沢北高校、上田染谷丘高校、長野南高校、上田千曲高校と練習試合でした。負けは多かったものの、練習しているプレーや動きを試合で試そうとする姿勢が強く見られ、収穫の多い一日となりました。

コート脇に置いておいた弁当をカラスに盗まれる事件が発生。バッグのチャックを開け、ビニール袋を引き裂いて中身を持ち去るという悪質な手口!部員にとって弁当は命です。こういうことも楽しい思い出ですww

 


平成29年度女子部活動紹介

3月25日(日)

北杜高校、都留高校、塩尻志学館高校(長野)と練習試合を行いました。午前中は風が強く、風の中でのプレーに課題が残りました。


3月1日(木)

卒業式でした。女子ソフトテニス部では、3年生とのお別れ会も実施しました。OGもかけつけて、とても楽しく名残惜しいひとときでした。卒業生6名のこれからの活躍を期待しています。


2月10日(土)

ハイスクールジャパンカップシングルスの山梨県予選が行われました。本校からは深澤、平田の2名が参加しました。深澤がベスト16、平田がベスト32という結果でした。平田は初戦でシード選手を倒すことができました。深澤は3回戦が第1シード選手との対戦になってしまったため、くじ運次第ではベスト8以上が狙えたのではないかという試合内容でした。(石和中央テニスコート)


  1月6日(土)

東京の都立昭和高校にお邪魔させて頂き、練習試合を行いました。

新潟から長岡商業高校が、神奈川からみなと総合高校がいらっしゃっていて、1日胸を借りてたくさんの試合をすることができました。フットワークなど技術的な面、仲間が試合中の応援、ホスト高のおもてなし、2バウンドするまで決して諦めない心など、様々な面で勉強になりました。

(都立昭和高校・昭島市立昭和中学校テニスコート)


1月4日(木)

明けましておめでとうございます。今年も甲府南高校ソフトテニス部をよろしくお願いいたします。今日は新年の打ち初め。男子部と共に地元の住吉神社にお参りし、ローラーをひいてから練習を始めました(練習は男女別々)。一年間、怪我なく健康に過ごせますように・・・。


12月28日(木)

今日から年末年始でテニスコートもお休みです。

練習の最後に塩カリをまきました。

今年一年、大きな怪我もなく健康に過ごせました。また、たくさんの人達、たくさんの学校にお世話になりました。お父さんやお母さんにも感謝です!来年もよろしくお願いします。よいお年を~!!


12月26日(火)

小瀬の3面を使って、市川高校、増穂高校、韮崎高校、北杜高校と練習試合を行いました。ひとつひとつの技術に向上が見られ、安定感が増しました。これまで勝てなかったレベルでの勝ちが増え、ここまでやってきた練習に間違いがないことを実感できた1日でした。

顧問の先生達でお昼に食べた「まるご」のからあげ弁当がすごいボリュームでした。南高の近くにあり、とてもおいしいです。また利用します(^o^)

(小瀬スポーツ公園テニスコート)


10月21-22日(土・日)

土曜日は市川高校と、日曜日は松本蟻ヶ崎高校・他との練習試合の予定でしたが、あいにくの台風で中止に・・・。楽しみにしていただけに残念です。


10月15日(日)

東海大諏訪高校、野沢北高校、丸子修学館高校、甲府昭和高校と練習試合でした。1名欠席のため4名で参加。雨の中、電車での移動。厳しいコンディションでしたが、なんとか1日試合を消化することができました。県外強豪校との試合は、技術はもちろん精神力や礼儀、マナーといった点でも非常に学ぶことが大きいです。新人大会前の貴重な経験になりました。(長野 東海大諏訪高校)


10月9日(月)

都留高校、北杜高校と練習試合を行いました。たくさん負けた分、これから強くなっていくのが楽しみです。(都留市 サンスポーツランド)


9月9日(土)

新人大会県大会個人戦が行われ、2ペアが出場しました。まだまだ試合内容に波があります。常に一定以上のレベルの試合運びができるようになれば、もっともっと勝てるようになるはず・・・!(石和中央テニスコート)

 

 


9月9日(土)

新人大会甲府Bブロックの予選が行われました。1週間前に入部した芦沢・高野ペアはこの日がデビュー戦でしたが、堂々としたプレーを披露してくれました。今後に期待です!(本校東テニスコート)


8月12日(日)

U16大会でした。甲府西高校の選手との合同ペアで臨みました。急造ですが、しっかりお互いにコミュニケーションを取り、勝利することができました。甲府西高校のみなさんありがとうごうざいました。(石和中央テニスコート)


8月7日(火)~10日(金)

河口湖八木崎園にて男女合同合宿を行いました。大勢のOB,OGが駆けつけてくれて、非常に盛り上がり、充実した4日間になりました。

↓初日は雨(台風)のために、オフコートで普段行わないラダートレーニングなども体験しました。

↓2日目は快晴!しかしコートは森に囲まれて非常に快適です。クレーコートですが、全く凸凹がなく、適度に湿り気をもったすばらしいコートです。水はけも抜群!
2日目からは甲府東高校の女子も合流です。

↓3日目の最終メニューは「4面ぶっこぬき」のランニングストロークとランニングボレー!!灼熱地獄の下界(甲府)では絶対にできないメニューで身体と心を鍛えました。

↓最終日は女子全員で円陣を組んでからの練習でした。


8月5日(土)

東京都の実践女子高校および中学校と練習試合を行いました。実践女子のみなさんには、山中湖合宿の最終日という忙しい日に、貴重な時間を割いていただきました。県外できっちりがんばって結果を出している学校との練習試合は非常に勉強になります。ありがとうございました。(山中湖金八テニスコート)

本校では夏休み前から試合経験を多く積み、後衛はチャンスを創出できるように、前衛は試合の中でポイントゲッターとして機能できる回数が増えてきました。最近は試合のたびに上達が見られます。

帰路では富士吉田にて「吉田のうどん」を食べて帰りました。


8月3日(木)~4日(金)

山梨県夏季研修大会に参加しました。部員数が少ないために、市川高校、日川高校との合同チームとしての参加でした。たくさんの試合を通して、合同チームもひとつのチームとしてのまとまりがみられました。また、ゲーム内では少しずつ自分たちのかたちがつくれるようになってきました。(石和中央テニスコート)


7月26日(水)~28日(金)

南東北インターハイに清水・杉本ペアが参加しました。結果は2回戦で福島県代表の桜の聖母学院高校に敗退しました。試合内容としては不完全燃焼でしたが、貴重な経験となりました。3年間、勉強と部活動の両立に励み、見事な結果を残すことができました。(会津総合運動公園テニスコート)


7月25日(火)

南東北インターハイへの出場のため、福島県会津若松市へ。あいにくの雨でしたが、移動日だったために鶴ヶ城を見学し、麟閣では日本庭園を眺めながら抹茶をいただきました。


7月23日(土)

中学生(西桂中、東桂中、都留二中、吉田中)の練習試合に飛び入り参加させていただきました。中学生の中でも県内トップレベルの中学校であり、非常に勉強になりました。(三つ峠グリーンセンターテニスコート)


7月12日(水)

ヨネックスの高川選手が本校へ指導にきてくださいました!全日本選手権を9回も制覇している偉大な選手から直に指導を受けられる機会とあって、練習終了後も質問が絶えませんでした。高川選手、ナカムラスポーツ様、ありがとうございました。(本校東テニスコート)

 


7月10日(月)

引退する3年生たちと、1,2年生とで、最後のミーティングがありました。たくさんの感謝の気持ちが飛び交い、涙あり笑いありでした。強い絆を感じた素敵な時間になりました。3年生、おつかれさま。そしてありがとうございました。

 

 


6月17日(土)

インターハイ団体戦の二次予選が行われました。本校はBリーグ1勝2敗で全体の5位という結果でした。(石和中央テニスコート)


6月10日(土)~11日(日)

インターハイ県予選の個人戦が行われました。本校からは3ペアが出場し、清水・杉本ペアが準優勝しました!昨年の新人戦から着実に実力を伸ばし、最後の県大会は優勝まであと一歩でした。部員全員で喜びを分かち合いました。(石和中央テニスコート)

 


6月2日(金)~4日(日)

関東大会が地元山梨で開催され、本校からは清水・杉本ペアが出場しました。2回戦は埼玉県の川越女子高校のペアに4-1で勝利しましたが、3回戦で東京都の文大杉並高校のペアに2-4で敗れました。悔しさと自信を得ることができました。また、女子部員のほとんどが補助員にまわり、応援がいない状況が想定されましたが、男子部員の熱のこもった応援に勇気づけられました。

開会式(甲府市民会館)

3日は千葉県から千葉敬愛高校、茂原高校、本県から吉田高校に来校していただき、関東大会を想定した練習試合を行いました。

男子は個人戦と団体戦に出場しました。その中で女子の応援も一生懸命行ってくれて、感謝です。

 


5月10日(水)

山梨県高校総体兼全国総体一次予選が行われました。(石和中央テニスコート)

初戦(2回戦)勝利 甲府南2-1都留

勝利後の挨拶\(^O^)/

3回戦 敗退 甲府南1-2吉田

ベスト4をかけて第4シードの吉田高校と対戦しました。試合内容にまだ波があります。サーブレシーブを安定させ ること、ベストでなくてもベターなショットを選択することなどが課題だと感じました。

 今回ベスト8なったことで、来月のインターハイ二次予選への出場権を獲得しました。1ヶ月間、しっかり調整してベストな結果を残します!

試合前の挨拶

気持ちを込めて円陣!


5月8日(月)9日(火)

総体に向けて小瀬のテニスコートを借りて練習です。サーブの確率が上がり、球持ちもよくなりました!


5月6日(土)

北杜高校と練習試合を行いました。総体直前のリハーサルとして、また、合宿で身につけた成果を試す場として非常に有意義な一日となりました。北杜高校 のみなさんありがとうございました!(本校東テニスコート)


5月3日(水)~5日(金)

校内合宿を行いました。大勢の保護者やOGの方々にも応援していただき、大勢の方々に愛され支えられていることを実感しました。的当て練習など厳しい練 習も行いましたが、決して弱音を吐くことなく3日間を乗り越えました。技術的にも精神的にも一回り大きくなったことと思います。写真ではわかりにくいです が、テニスシューズは色とりどりのレインボー仕様となっています(^_-)-☆

 


4月30日(日)

関東大会個人戦山梨県予選で本校の清水・杉本ペアが第3位になりました!準々決勝までは強豪を次々と破り、試合内容も盤石でした。準決勝までに待ち時 間が2時間以上あり、身体が冷えてしまったことが課題として残りました。コンディションづくりの重要性を実感しました。(石和中央テニスコート)

 

 

女子部日程

 

心得

・大きな声で溌剌とコミュニケーションする

・元気よく全力でプレーする

・プレーで自己表現する

・感謝と思いやりの心をもつ

・仲間との絆を深める

・部活のために勉強をがんばる

・勉強のために部活をがんばる

・甲府南高校ソフトテニス部員であることに誇りと責任を持って行動する

 

戦績

H31年度

◎ハイスクールジャパンカップダブルス県予選

-->ベスト16 望月・森下

H30年度

◎ハイスクールジャパンカップダブルス県予選

-->ベスト16 深澤・阪田

◎全国高校総体(インターハイ)県予選

-->ベスト16 深澤・阪田

H29年度

◎新人大会個人戦

-->ベスト32 深澤・阪田

◎インターハイ山梨県予選個人戦

-->準優勝   清水・杉本

◎関東大会個人戦

-->3回戦(vs文大杉並高校)敗退   清水・杉本

◎山梨県高校総体兼関東大会県予選

-->個人戦第3位   清水・杉本

-->団体戦ベスト8

◎ハイスクールジャパンカップ山梨県予選

-->ベスト8   清水・杉本

 

 

活動形態

  活動日は基本的に火曜~金曜の放課後と、土曜日の午前中です。(ほぼ週休2日制)
  大会前は若干不規則になります。また、休日には練習試合(1日)が入ることがあります。
  「スケジュール」を見ていただければ、例年1年間の活動日、オフ日が確認できます。
  大会に向けて課題を設定し、練習で克服して試合で試すという、課題克服型です。

  コートはクレー6面を硬式テニスおよび男女で分け合って使用しています。
  現在は3年生1名、2年生6名と1年生7名の計13名で元気に活動しています!
  真面目に、楽しく練習しています。

  見学大歓迎なので、ぜひコートに足を運んでみてください!!

 

 

こういう人に向いている

  ・勉強も頑張りたいけど、部活だってしっかりやりたい!
  ・打ち込めるものがほしい!
  ・いろんなところに練習試合に行きたい!
  ・運動が大好き!
  ・信頼できる仲間をつくりたい!
  ・先輩後輩とも仲良くしたい!
  ・強くなりたい!

 

 

顧問より

 選手たちはとても熱心に活動しています。ひとつのこと(部活動)に真摯に向き合う姿勢は、学業への波及効果も高く、多くの部員が学年やクラスでトップクラスの成績を残しています。特に、部活動引退後の受験勉強には、部活動で培った体力や強い精神力が大いに役立っていることは言うまでもありません。

 選手たちはとても和やかに活動しており、毎日笑い声が絶えません。高校3年間で得た「絆」は卒業してからも頻繁に合宿や大会に応援に来てくださるOGの方々の姿からも感じられます。

 高校生活は一度しかありません。勉強はもちろんですが、好きなことにとことん熱中できるのが高校時代です!甲府南高校のソフトテニス部なら、高校生活をより充実したものにできると確信しています。

 

部員より

◆こんにちは。女子ソフトテニス部です。私たちは1年生1人、2年生4人の計5人で活動しています。中学の頃の部活と違い忙しい面もありますが、ソフトテニスが好きというみんなの同じ思いと共に日々頑張っています。また、ゴールデンウィーク、夏合宿では、1日中ソフトテニスという1つのことに集中し、気合いを入れることができ、社会のルール、マナー、精神面も学べます。私は1年生のとき、ソースの置き方にも注意されたことがありました(笑)。でも、本当に貴重な体験ができるのは南高ソフテニだけだと思っています。新入生のみなさん、個性ある5人で待っています。ソフトテニス部に入って高校生活充実させましょう。後悔させません!!!!

H29年度2年 S.S.

◆私達は、毎日楽しく元気よく活動してきました。部員同士では、学年関係なく、いつも和気あいあいと談笑しています。練習となると、良いモチベーションや集中した雰囲気をつくり、それぞれが目標を持って励み、かつ仲間の課題にも目を配り合いながら、お互いを高めてきました。それだけでなく、県下一のコート面数と顧問の先生の熱いご指導のもと部活に打ち込めるすばらしい環境でもあります。また、大会に向けゴールデンウィーク、夏休みには合宿があり、技術、精神面ともに高めることができ、仲間とも充実した時間を過ごせます。

 経験者の子以外にも、初心者で高校からの部員も経験者に劣らない技術を身につけています。甲府南高校のソフトテニス部だけの楽しさ、青春があります。絶対に後悔させません!!

H29年度3年 N.W.