学校紹介

トップページ > 学校紹介 > 校長あいさつ

校長あいさつ

『開拓者精神』を受け継いで

甲府南高校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 本校は、昭和38年に開校し、昭和から令和へと58年の歴史を積み重ねて参りました。校訓『開拓者精神』のもと、『真』『善』『美』を追究し、常に新しいものや困難と思われることにチャレンジしようという気風にあふれています。生徒達は、学究的で自主自立の校風を引き継ぎながらも、新しい色をつけ、質を高めようと、日々、学習活動や、部活動、学校行事に取り組んでいます。

 また、本校は文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、今年度で18年目を迎えます。この間、多くの実験・実習を行う独自の探究を中心とする学校設定科目を設定し、地域との連携を含め様々な実績を重ねてきました。SSH研究指定校第4期目となる現在は、1年生から3年生までが全員履修する「フロンティア探究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」による課題研究、「サイエンスイングリッシュ」、及び教科横断的に実施する「科学の世界」など魅力ある授業を展開しながら、教育課程の更なる充実に努めるとともに、学びを繋ぐための高大接続研究や海外高校との研究連携など新たな研究開発に取り組んでいます。

 卒業生は2万人を超え、多くの方が、国内外の各界でリーダーとして活躍していますが、これからも日本や国際社会の様々な分野で活躍し、社会の発展に貢献できる人材の育成に力を注いで参ります。そして、『開拓者精神』を受け継いだ知的刺激に満ちた学校として、常に時代の開拓者たることを目指して参ります。

山梨県立甲府南高等学校 校長 篠原 茂樹