新着情報

トップページ > ブログ > 2学年の保護者の皆様へ(進路オリ・学年集会)

2学年の保護者の皆様へ(進路オリ・学年集会)

今日は朝一に身体計測がありました。高校生になると身長の伸びは止まってしまったという生徒が多く、毎年、1ミリ単位の増減に悲喜こもごもな様子です(朝か夜かでも身長がミリ単位で変わりますので)。一方で、視力については多くの生徒が低下しつつあるようです。眼鏡をかけていても視力0.3程度の生徒も多くいました。黒板等の文字がしっかり見えるように、眼鏡やコンタクトレンズの使用者であってもご家庭で再度確認していただきたいと思います。

2時間目は進路オリエンテーションでした。進路主任からお話をいただいた後、進路担当の渡邊(ふ)先生から生徒に現状や目標の立て方を説明しました。

つい最近まで、勉強や仕事のプロジェクトを継続的に改善していく方法論としてPDCAサイクルが提唱されていました。Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)ですね。この方法もとても有効なのですが、最近はOODAループ(ウーダループ)という方法論が注目されています。Observe(観察)→Orient(分析・判断)→Decide(意思決定)→Action(行動)となっており、自分自身を客観的に分析して自ら状況判断して自分の行動を決定していくというものです。OODAループをすばやく回すことで、行動修正を素早く行いながら目標に向かうことができるのだそうです。生徒にはOODAループの説明のあと、「受験勉強のスタート時期と第一志望への合格可能性(最終リミットは秋)」「スマホを制限しよう(ゲームアプリを捨てる)」「進路については必ず家族に相談して理解を得る」「志望校以外もたくさん調べる」などのアドバイスを行い、最後にスマホを利用しながら目標設定をしてもらいました。

3時間目はLHR。3組担任の中島先生に様子を聞いたところ、今日は自己紹介を行ったそうです。みんな口々に「私は人見知りなのですが…」「私はこういうところで話すのは苦手なのですが…」との枕詞を使いつつも、しっかりと自己紹介をできて、とても和やかな雰囲気だったそうです。

午後は今年度最初の学年集会でした。教員の自己紹介のあと、学年主任(私)、進路指導部から話があり、最後に1組担任と副担任から話がありました。今年度は学年集会のたびに全員の職員が話をする時間を設けています。水谷先生は自らがチャレンジした資格取得の話、石倉先生はお父様と読書の話をしてくれました。興味がありましたら、おうちで聞いてみてください!

カテゴリ:ブログ 投稿日:2021/04/12