新着情報

トップページ > ブログ > 2学年の保護者の皆様へ(スタディサプリの利用について)

2学年の保護者の皆様へ(スタディサプリの利用について)

昨日は1年生の入学式でした。やはり入学式はすばらしく、今さらながら、2年生も昨年、入学式をできたらよかったなぁと、強く感じた1日でした。それでも2年生たちは、前日の会場準備(1,5組はクラス替えがないので、他のクラスがLHRを行っている時間帯に体育館の会場づくりを行ってくれました)もテキパキと手際よく行ってくれましたし、自分たちから仕事を探して動いてくれました。当日も放送部の生徒たちは放送機器の操作やビデオ撮影を、音楽部の生徒たちは新入生とその保護者の方々に校歌を披露してくれました。入学式終了後も多くの部活動の生徒たちが体育館の復元を手伝ってくれました。とても前向きに活躍してくれる一方で、「私たちも去年、入学式があったらよかったのになー」という本音も漏れ聞こえてきて、とても切ない気持ちにもなりました。あと2年間を充実した高校生活にしてあげたいと思います。

音楽部の生徒たちによる生の歌声での校歌を1年ぶりに聞き、とても感動して胸にこみあげるものがありました。やはり南高の校歌はすばらしいなぁと、再認識した次第です。

さて、2学年では今年度、リクルート社の運営する「スタディサプリ」というサービスを利用して進路学習を行っていく予定です。本日、案内資料を生徒を通じて配布いたしました。来週は適性検査を行い、その結果が1か月後に返却されてくるので、それをもとに職業調べや学部調べ、大学調べを行っていくことになります。

無料のサービスですが、このサービスを使って資料(パンフレット)を取り寄せる場合、多くの私立大学の資料は無料で届きます。しかし、すべての国公立大学および、いくつかの私立大学は資料が有料(払い込み用紙が届くので、コンビニ等で支払う)となります。有料の場合、リクルート社以外のサービスを使って取り寄せる場合も基本的に有料となります。一括請求できるという点が、こういったサービスのメリットです。

大学の資料(パンフレット)があると、受験への意欲が増大します。資料を使って複数の志望校を比較することも重要になります。選んだ大学のパンフレットの内容が自分の進路に合っていないと感じることもありますが、それに気づくことも志望校決定のために大切なことです。しかしながら、資料を請求する際には「住所・電話番号・氏名」などの個人情報の入力が必要になるので、資料を請求したい人は必ず保護者の同意を得たうえで行うように指導していきます。

ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

(文責 佐藤慶)

カテゴリ:ブログ 投稿日:2021/04/09