新着情報

トップページ > ブログ > 2学年の保護者の皆様へ(修学旅行アンケート結果)

2学年の保護者の皆様へ(修学旅行アンケート結果)

 本日、第6回修学旅行アンケートの集計結果を教室・生徒Gsuiteへ配信し、HRにおいて以下の内容を生徒へ伝えました。
★ここから
 18日(月)にアンケートを配信しましたが、19日(火)に静岡県から県独自の「感染拡大緊急警報」が発令され、22日(金)には「静岡県が緊急事態宣言の再発令を政府へ要請する」との新聞報道もあります。残念ながら、静岡県への修学旅行も断念せざるを得ない状況です。アンケートの結果は「中止」を希望する生徒が42.1%であり、感染拡大を心配する・旅行に不安を感じている人が大勢います。先生も無理をして修学旅行を実施するつもりはありませんが、誰にも未来を予想することはできないので、どのような未来になっても後悔しないように選択肢を用意したいと考えているだけです。それでも「中止なら中止と、早く決めてもらった方が諦めがつく」という考え方も理解できます。再度皆さんへアンケートをお願いして、●「山梨県内日帰り旅行」「中止だけど何か思い出作りをしたい」「中止で何もなくてよい」などを皆さんに聞く予定です、のちほどアナウンスします。
 ちなみに、修学旅行が中止でも学校は休みにはなりません。修学旅行は登校日・校外研修ですから、中止の場合は平常の学校生活があります。また、お金に関する内容ですが、1・2年次での修学旅行の積立金は11万5000円(1年次8000円、2年次35000円)です。中止の場合は旅行企画料(2000円前後)を除く全額が返金されます。旅行中止の場合、20日前ならキャンセル料は発生しませんが、企画料は発生しているからです。ただし、この企画料については山梨県からの補助がありますが、本校の場合は「沖縄」と「三重・京都」の合計2回企画料が発生しているので、山梨県の規定により片方の企画料は県から全額補助されますが、片方の企画料は自己負担となるからです。本日のLHRでは、修学旅行の方向性を示すことができずに申し訳ないですが、●の部分について意見交換をお願いします。
★ここまで
 修学旅行に関しましては、生徒・保護者の皆様方からご意見を頂戴しながら、1月~2月中旬頃には最終的な判断をする予定です。アンケートの集計結果についてはpdfファイルをご覧下さい。

 また、3月6日/7日予定している春季特別課外の申込の予備調査〆切日でした。昨年はコロナのため春期課外が中止でしたが、今年度は代ゼミの講師による英語と数学の2科目でハイレベルとスタンダードの講座を予定しています。後日、正式な申込を予定していますが、予備調査の人数が少ないと講座の実施も難しくなります。普通クラスの生徒の申込が少なく、学習に対してもう少し積極的に取り組んで欲しいと感じています。【2日(火)古文単語211~240】【4日(木)23467組upgrade345~399、15組vintage374~430】0118修学旅行アンケート(第6回)

カテゴリ:ブログ 投稿日:2021/01/22