生徒会

トップページ > 生徒会 > 生徒会長あいさつ

生徒会長あいさつ

第54代生徒会長 大 塩 智 也

甲府南高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 本校の校訓は「Frontier Spirit 開拓者精神」です。Frontierとは、かつてアメリカを切り開いていった清教徒たちや開拓の最前線のことを言い、彼らはどのような環境であろうと自分が持っている知識や体力の限り挑戦し、未知の領域を切り開いていきました。生徒である私たちの「未知の領域を切り開いていく精神」すなわち「Frontier Spirit 開拓者精神」を大切にする校風が本校のひとつの色となっています。

 生徒会の関わる最も大きな学校行事は県下最大規模を誇る本校の学園祭「緑陽祭」です。毎年6月末に行われる緑陽祭には、一般公開の期間が設けられており、毎年約3000人もの方が訪れます。段ボールとボンドのみを使用して様々な造形物を作る「造形コンクール」、クラスごとに体力・知力・運を駆使して競い合う「南高生クイズ」、縦割りブロックでオリジナルの曲を製作し演奏する「南高☆ソング」などをはじめ、本校ならではの企画が目白押しです。また、クラス参加企画やフロンティアステージなど来場者の方が直接参加できる企画もあります。ご家族やご友人をお誘いの上、お気軽にご来場ください。みなさんのご来場を心よりお待ちしております。

 その他、「歌声コンクール」や「球技大会」などの学校行事があります。詳しくは、ホームページに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

 本校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、先進的な理数教育を行っています。そのため、学習に関する環境は十分に整っています。また、学習以外にも部活動やボランティア活動にも力を入れ、それぞれの個性を最大限発揮できる場がたくさんあります。本校の空気を少しでもこのホームページから感じ取っていただけたら幸いです。