学校紹介

トップページ > 学校紹介 > 設置学科・教育課程

設置学科・教育課程

普通科 学力の充実と進路実現を目指しています 第1学年では、芸術科目を除き、全員が同一科目を学習します。第2学年からは、文系・理系のコース選択に基づき、進路希望に応じた多様な科目選択の中で学習することが可能です。 また数学や英語では少人数学習が実施されています。さらに、学習のみならず、部活動やボランティア活動を通じて、志が高く、社会に貢献できる人物の育成を目指した教育が行われています。

普通科写真1 info_icon甲府南高校は、「授業の南高」を自負しています。「最高の授業」を目指して、まず教員集団が学ぶ姿勢を持ち、授業研究や相互授業参観などを通して、日々切磋琢磨しています。既存の自習室や図書館に加え、フロンティアホールにも自習室が設置されるなど、学習環境も充実しています。一方で、生徒にとっては普段の生活の充実度も気になるところ。県内でも少なくなった学食が健在。人気の唐揚げ定食をはじめ、おにぎりやポテトなどのサイドメニューも豊富です。 理数クラス設置 本校では普通科の中に理数クラスを設置しています。3年間クラス替えがなく、理数科と同じカリキュラムで学習し、高いレベルでの論理的・科学的思考力を養います。また、文系希望の生徒にも対応できる教育課程を用意しており、社会や郷土の発展に寄与する総合力のある人材の育成を目指しています。 普通科写真2

Message  卒業生からのメッセージ 普通科卒業生 私が甲府南高校で実際に三年間過ごす中で強く感じたことは、南高では、勉強はもちろんのこと、部活動や学校行事など全てにおいて一生懸命に取り組める環境が整っているということです。生徒一人一人が真面目に学習に取り組む雰囲気があり、周囲の友人達と競い合うことで成績を向上させることができます。また南高では、先生方の個別指導がとても丁寧で、放課後であっても、生徒の質問にきちんと答えてくれます。その点で、南高は大学進学を考える人にはとても良い環境だと思います。また部活動では日々活動が活発に行われており、県総体や芸術文化祭において、進学校の中でも上位の成績を収め続けています。学校生活において最大の行事である学園祭はとても盛り上がり、クラスや縦割りによる学年を超えた絆も生まれます。私自身も、たくさんの思い出を作ることができました。このように甲府南高校は充実した高校生活を送ることができる環境が整っています。中学生の皆さんも南高を目指してみませんか?

理数科 理数系の教科に興味関心が強く、将来、理学・医学・工学などの分野の職業や学問研究に就きたいと考えている生徒に適した学科です。 第2学年からは文系希望の生徒のためのカリキュラムも用意されています。 論理的・科学的思考力を養成し、将来各界を牽引するリーダーとなる人材の育成を目指しています。

理数科写真1 info_icon県内初の専門教育学科。「進学の南高」を先頭に立って引っ張っています。東大・京大をはじめとする難関国公立大学進学を目指す人、国公立大学の医学部へ進学し医師を志す人など、それぞれが高い目標を掲げて日々努力しています。でも、抜群なのは進学実績だけではありません。理数科生の好奇心は受験勉強の枠を超え、全国、そして世界へと広がって行きます。 現在、全国高校生クイズ県8連覇中。灘や開成、ラサールといった名門校に混じって、全国大会の常連になりつつあります。在校生の中には「高校生クイズ」での先輩の活躍に憧れて理数科を目指した人もいるほどです。また、「生物学オリンピック」「物理チャレンジ」「化学グランプリ」「数学オリンピック」など数々のコンテストの全国大会に出場し、上位入賞も果たしています。

理数科写真1 Message  卒業生からのメッセージ 理数科卒業生 こんにちは。突然ですが、みなさんは高校生活に対してどのようなイメージを抱いていますか。「楽しい、自由、活発な部活動、エネルギッシュな学園祭、恋愛、学食、お弁当、お勉強…」といったところでしょうか。ここ、甲府南高校理数科には、その全てが揃っています。私自身の高校生活を振り返ってみますと、甲府南高校で過ごした三年間は、「憧れのHigh School Life」そのものであり、勉学に励むのはもちろんのこと、日常生活では常に笑いが絶えず、様々な行事では団結力を発揮して結果を出し、充実した三年間を送ることができました。三年間苦楽を共にした個性豊かな仲間たちは、高校時代の思い出とともにかけがえのない宝物です。私は進路に悩み抜いた末に理数科に進学しましたが、後悔したことは、一度もありません。最高の環境を作るのは、最高の人材です。あなたも甲府南高校理数科で最高の仲間たちと最高のクラスを作ってみませんか。